新婚旅行「ドイツ・ロマンチック街道とスイスアルプス・パリ」

新婚旅行マニュアル

新婚旅行「ドイツ・ロマンチック街道とスイスアルプス・パリ」

新婚旅行8日目

ヨーロッパ8日目8日目午前中は、パリ半日市内観光です。
世界遺産のノートルダム寺院に入場し、エッフェル塔前のシャイヨー宮を下車観光、シャンゼリゼ通り凱旋門オペラ座を車窓より観光して終了。
昼食はなく、即解散。以後、ツアー中ずっと自由行動になります。

ヨーロッパ8日目午後は、地下鉄でモンマルトルの丘へ。
パリの地下鉄は一見複雑なんですが、東京の地下鉄よりかは判り易く、駅に番号もついているので、しっかり地図さえ確認すれば問題なく利用できます。

POINT

パリを自由行動で市内観光するには地下鉄が便利!
パリの地下鉄は地図さえしっかりチェックすれば簡単で分かり易い!

新婚旅行9日目

9日目は、本来は帰国日なんですが、延泊プランを利用してもう1日。
ツアー前半が移動ばかりだったので、最後はゆったりにしました♪
ホテルはインターコンチネンタル・パリ・ル・グランで、かなり豪華です。

ヨーロッパ9日目今日も地下鉄を駆使し、ルーブル美術館コンコルド広場を観光後、市内観光で素通りしたシャンゼリゼ通りに行き、ルイ・ヴィトン本店へ。
その後、凱旋門に登りました。凱旋門は屋上からの眺めが最高です!
けっこうキツイ階段を登らなければいけませんが、必見のポイントです♪

POINT

★ツアーの延泊は新婚旅行ではかなりお勧め!
★美術館は芸術に興味がない人には面白くないかも?
★凱旋門は屋上からの眺めが最高!

新婚旅行10、11日目

ヨーロッパ10日目長かったツアーもとうとう最終日です。
フライトは夜8時、ホテル発も16時なので、まだまだ時間があります♪
早速、ヴェルサイユ宮殿へ。またまた地下鉄です。
この頃にはもう、地下鉄の地図が頭の中に入っちゃいました。
広~いヴェルサイユ宮殿をゆっくり観光後、パリ市内に戻って、観光ガイドで目を付けていたカフェで昼食。
その後、オルセー美術館、マドレーヌ教会を観光して終了。
シャルル・ド・ゴール空港から、全日空の直行便で帰国です。

POINT

ヴェルサイユ宮殿は広くて造りも豪華で必見!
★添乗員同行プランは英語にも困らない!
★延泊しても別の添乗員若しくは現地係員が対応してくれる!

以上で、ドイツ・ロマンチック街道とスイスアルプス・パリ10日間(延泊にて11日間)の旅行体験談は終わりです。
予算が、2人で90万~120万円程度の新婚旅行として、オススメのプランです♪

この旅行は、全日空ハローツアーを利用して行きました。
※時期によってプラン内容に変更がある為、観光内容、宿泊地、フライト時間等が、上記体験談とは異なります。

また、以下の旅行会社にも同様のツアーがあります。
ルックJTB
日本旅行
海外旅行はエイチ・アイ・エス
JALパック 海外ツアー


ドイツ・ロマンチック街道とスイスアルプス・パリ11日間」のプランは如何でしたか?
やっぱりスイスの大自然が日常を忘れられる別世界で良かったです!
あと、ローテンブルクも良かったですね♪
行ってみたかったパリも良かったんですが、やっぱりアルプスのフィヨルドが凄かったし、登山電車大自然の方が記念になりました。
ただ、やっぱりバス移動は思っていたよりも長時間の移動になるので体力的に大変だし、ホテルが変わると荷物をまとめないといけないのも面倒でしたね。
でも、一生に1度しか来れないと思ってるので、いろいろ行けたのは良かったです。
ホテルも最後はゆったりできたのでバランスは良かったと思いました♪

新婚旅行体験談その1も見てね!

 /  / 

新婚旅行1日目・2日目・3日目に戻る


新婚旅行体験談