結婚式項目別節約術&アドバイス

結婚式の費用

ここでは、結婚式の各項目について注意点やポイントをアドバイスします。
必見の結婚式の節約術満載ですので、ぜひ、じっくりとご覧ください。
結婚式の項目別にアドバイスをしています。

結婚式項目別節約術&アドバイス

ちなみに、料金、予算、概算費用は全て税抜き価格です。

結婚式項目別節約術&アドバイス

この章は3ページに分かれています。2ページ目、3ページ目の項目を含めた全体目次はこちらをご利用ください。

全体目次
挙式
料理
飲み物
ウエディングケーキ
衣装・ウエディングドレス
ブーケ・ブートニア
ヘアメイク・着付け
装花・会場コーディネート
介添料・心付け
招待状・席次表・メニュー
引き出物・引き菓子
音響・BGM・照明
演出
写真・アルバム・ビデオ

挙式

挙式の費用

挙式の予算:5万~20万円

挙式/結婚式・披露宴のアドバイス

挙式は、神前式よりキリスト教会式の方が高額です。
フラワーシャワー等のオプション費用は当然含まれていません。
注意する点は天候です。
挙式は、庭の中といった別棟の教会施設を使用したり、少し離れた場所にある教会を利用したりするパターンも多いですが、残念ながら雨天だった場合の備えを式場に確認しておきましょう。

POINT

挙式は、和装の神前式より、洋装のキリスト教会式の方が高額!
挙式は、別棟の教会施設を使う場合は天候の備えも考える!

料理

料理の費用

料理の予算:1名につき1万~2万円

料理/結婚式・披露宴のアドバイス

結婚式で、招待客の皆さんが期待して来るところです。
披露宴の料理は1名につき1万から1万5千円程度、招待者の人数によって左右される一番お金がかかるポイントですので、慎重に検討しましょう。
ブライダルフェア等で試食ができる場合が多いですが、試食といっても無料ではなく、数千円~半額程度の費用をとられるところが多いです。
それでも必ず試食に行きましょう。
2人で別々のものを注文して、味だけでなくボリュームも見ながら食べます。
1万円、1万5千円、2万円とコースに差がある場合が多いですが、同じ1万円のコースでも3種類くらいからメニューが選べるところが多く、更に1品だけのランクUPもすることができます。
食べてみてボリュームが足らなければ、「1品だけランクUPする」「1品追加する」「ウエディングケーキを持ち帰り用ではなく、デザートに追加する」等します。

ウエディングケーキは、ケーキ入刀をしたのに用意しないと、「あれ?」と思われる方もいらっしゃいますので、「デザートに追加する」というのは良い手です。
又、お子様にはお子様用の特別料理が用意できますので、お子様の料理はお子様用に手配しましょう。

POINT

・料理はブライダルフェアで試食をするのがお勧め!
・試食では2人で別々のものを注文して、味だけでなくボリュームもチェック!
・物足らないと感じたら、1品だけランクアップや1品追加を検討!

飲み物

飲み物の費用

飲み物の予算:1名につき3千円
飲み放題の予算:1名につきプラス3千円

飲み物/結婚式・披露宴のアドバイス

披露宴の飲み物代は、飲み放題ではなく、披露宴用の通常のものを頼んだ場合、基本的に乾杯時のシャンパン、魚料理時の白ワイン1杯、肉料理時の赤ワイン1杯のみで、あとは別料金になります。
控え室、待合室の飲み物代、いわゆるウェルカムドリンクは1杯だけ付いている場合もあります。
概ね、この飲み物代が1名につき3千円。飲み放題はプラス3千円が相場です。
シャンパンやワインをジュースに変更するかどうか等は、接待係が来賓に伺ってくれますので、予め指定する必要はありません。

ちなみに、来賓におかわりを注文されて断っては、結婚式場側のイメージに関わるので、予め別料金であるおかわりの禁止を式場側にお願いすることはできません。
そして、結婚式ではここぞとばかりに皆さんよくお飲みになります。
飲み物は、飲み放題にしておく方が無難でしょう。

POINT

披露宴の飲み物代は、乾杯時のシャンパン、魚料理時の白ワイン1杯、肉料理時の赤ワイン1杯のみ!
・ジュースや烏龍茶への変更も可能だけど代金は同じ!
・飲み物のお代わりは別料金で、当然、お代わり禁止なんかにはできない!

ウエディングケーキ

ウエディングケーキの費用

ウエディングケーキの予算:5万~10万円

ウエディングケーキ/結婚式・披露宴のアドバイス

披露宴でケーキカットする大きなウエディングケーキは、セレモニー用のケーキで、食べられません。
ナイフを入れるところだけが本物で、後は使いまわしができる作り物なんです。
お持ち帰り用やデザートには、別途ケーキを用意して出します。
このお持ち帰り用等のケーキは、別料金で、結婚式の節約ポイントでもありますが、ケーキカットをしたのにケーキを出さないと、意外と後で突っ込まれます。
全部食べられる生ケーキを、セレモニー用として用意することもでき、お洒落で人気です。
ですが、生ケーキだと料金はUPしますし、大きさは小さくなるので見た目の派手さがなくなります。

必見!結婚式の節約術

POINT

披露宴でよく見る大きなウエディングケーキは作り物!
・人気の生ケーキは費用UPで派手さはダウン!
・セレモニー用のケーキ+お持ち帰り用ケーキのコスパがいい!

衣装・ウエディングドレス

衣装・ウエディングドレスの費用

衣装・ドレスの予算:25万~35万円

衣装・ドレス/結婚式・披露宴のアドバイス

最初にもらえる結婚式の見積は、大抵ウエディングドレスと色ドレスの2点とタキシード一式の計3着分が含まれています。
男性もお色直しを行うと、更にプラスされます。
結婚式場のパックプランに含まれる衣装では、納得できない場合が多く、ほとんどの場合、追加料金を支払ってランクアップするでしょう。
安いところで衣装を借りて持ち込みをしようとしても、持ち込み料がかかります。

必見!結婚式の節約術

POINT

・男性もお色直しを行うかどうかは節約ポイント!
ウエデンングドレスの作りの良いものはプラン外の別料金!
・安いところで衣装を借りて持ち込もうとしても、持ち込み料がかかる!

 /  / 

次はブーケ・ヘアメイク・装花・心付け・ペーパーアイテムのアドバイス