ブライダルフェアを極める!

結婚式の準備

ブライダルフェアとは、結婚式場で本番さながらに様々なウエディングアイテムを実演展示してくれる催しです。

模擬挙式衣装の試着披露宴会場で装花やクロスを設営した状況ブーケペーパーアイテム類の展示があります。
その他、ブライダルフェアでは、その式場に出入りしている演出会社のコーナーで商談したり、写真やビデオのサンプルも見ることができます。
また、料理ウエディングケーキの試食もできたり、予約した上で、料理をコースで全部試食することもできますが、この場合は、本契約者限定で、費用がかかるパターンが一般的ですが、数千円~半額程度で済みます。

通常、ブライダルフェアは、会場選択の為に行く場合と、本契約後に衣装や演出、料理等のプランを決定する為に利用する場合があります。
ここでは、会場選択時に利用する場合と、プランの決定時に利用する場合に分けて、ブライダルフェアの最適な利用方法についてご紹介します。

ブライダルフェアを極める!

会場選択時のブライダルフェアのチェックポイント

結婚式場を決める前にいろいろブライダルフェアに行って、しっかりチェックしましょう。

ブライダルフェアのチェックポイント<式場を選ぶ前>

必ず、メモ帳、デジカメ持参で。(もちろん、スマホでOK!)
この時点では、服装は特に気を使う必要はないでしょう。

会場の立地をチェック

・交通手段がどのくらいあるか
・最寄の駅からの距離
・終電の時間
・駐車場は十分か

会場全体のチェック

・施設が整っているか
・外観やロビー、トイレは綺麗か

模擬挙式

・挙式会場の雰囲気
・広さや収容人数、バージンロードの長さ
・屋外施設の場合は雨天時の対応を必ず確認
・写真撮影の可否
・外部の写真・ビデオ業者の撮影は可能か

衣装のチェック

・この段階での試着は必要なし
・力を入れて展示されている衣装の質を確認
・衣装の持ち込みの可否と持込料の確認

披露宴会場のチェック

・披露宴会場の雰囲気
・コーディネートのチェック
・自分達の収容人数にマッチした会場の確認
・楽器演奏を取り入れる場合はそのスペースの確認

展示物のチェック

ペーパーアイテムのデザインと値段を確認
ブーケのデザインと値段を確認
・写真、ビデオのプランと見本、値段を確認
生ケーキの実物、味を確認
料理のメニュー、品数、質、量を確認
音楽、BGM、奏者のプランと値段を確認

プランのチェック

・パックプランの説明を聞く
・セットに含まれる物と含まれないものを確認
・パンフレットや簡易見積表、オプションの価格表をもらう

POINT

・会場の立地と施設の雰囲気をチェック!
料理のメニュー、品数、質、量を確認!
・パックプランの説明を聞いて、セットに含まれる物と含まれないものを確認!

本契約後のブライダルフェアのチェックポイント

結婚式場を決めた後は、ブライダルフェアに行って、演出プラン等を決定しましょう。

ブライダルフェアのチェックポイント<式場を決定後>

必ず、メモ帳、デジカメ持参で。(もちろん、スマホでOK!)
試着ができる場合は、服装はよく考えて。
試着や料理の試食は、予約が必要な場合が多いので確認を。

模擬挙式

・フラワーシャワーやゴスペル等のオプション確認

衣装のチェック

・試着及び衣装の決定
・ティアラ等小物の確認及び決定

披露宴会場のチェック

・装花、キャンドル、コーディネート等の決定
司会者の立ち位置を確認
・高砂と客席数箇所に座って目線の確認

展示物のチェック

ペーパーアイテムの決定と発注
ブーケの決定と発注
・写真、ビデオの決定と発注
・ケーキの決定
音楽、BGM、奏者の決定と発注

ブライダルフェアで注文すると特別割引があるパターンが多いので、その場合はその場で発注までしてしまいます。

料理の試食

・料理の味、量をしっかり確認
・子供用メニューの確認

POINT

・試着ができる場合は着替えやすい服装で!
ブライダルフェアで注文すると特別割引がある!
・必ず料理を試食して味とボリュームを確認!
・お子様メニューも要チェック!

如何ですか?ブライダルフェアには、式場選びの為と、式場決定後のプランや演出内容を決定する為の2種類の目的があります。
次のページでは、ブライダルフェア攻略マニュアルと称してブライダルフェアの攻略方法をご紹介します。

 / 

次はブライダルフェア攻略マニュアル