新婚旅行成功マニュアル

新婚旅行マニュアル

新婚旅行成功のポイント

前頁の続きです。

新婚旅行のおみやげはあらかじめ手配を

新婚旅行のおみやげは、家族や親類、友人等、場合によっては結婚式の列席者にもと、物凄い数になります。
又、披露宴に呼べなかった相手や従兄弟、会社の同僚等、引き出物を渡せなかった方達への贈り物としても、新婚旅行のおみやげは非常に便利なアイテムです。
まずは、誰に渡すかじっくりプランを練って、「おみやげを渡す人リスト」を作りましょう。

どうですか?おみやげを渡す人数が凄いことになっていませんか?
とてもじゃないですが、これを持って帰って来ることなんてできませんので、事前におみやげを手配しておきましょう。
現地で買うのとそれほど変わりなく、同じような物が日本で購入することができます。
実際に現地で買った物じゃないと失礼なのでは?と考える方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。
量が多すぎて持って帰って来ることができないからおみやげをあげないと言う方が、どちらかと言えば問題でしょう。

また、おみやげを現地から発送するにしても、国際便で送料も高いですし、国際便を扱っているホテルのラウンジ等まで、大量の荷物を持って移動しないといけないし、なにしろ、せっかくの貴重な自由時間が、おみやげ選びだけでつぶれてしまいます。
現地で買うのは、親しい友人や家族、特にお世話になった方と自分達だけのおみやげぐらいにしておいて、他は、出発前に国内で購入しちゃいましょう。

POINT

新婚旅行はお土産が多くなるもの!リストをきちんと作るべし!
・お土産が多すぎて持って帰れないからお土産をあげないなんて本末転倒!
・実は国内からでも海外のお土産が購入できる日本の通販サイトがある!

海外旅行にはクレジットカードを持っていく

新婚旅行で海外に行く場合には、クレジットカードが必須です。
大金を持ち歩くのは危険ですし、T/C(トラベラーズチェック)だけでは余った時に損をします。
また、T/Cはナンバーの確認や複数のサイン、おつりが現金等、わずらわしさがあります。
流石に現金はいくらか持参した方が良いですが、円⇒現地通貨⇒円だと、手数料が2回も発生し、為替レートが良くないと、10%以上も損をしてしまいますので、換金は最小限にしましょう。
クレジットカードなら、現地通貨⇒円の1回のみで済みます。
現金を持ち歩かなくて良い為、海外でも安全な上、手数料もお得なんですから、利用しない手はないでしょう。
現在はどんなところでもクレジットカードは使えますので、現金は1~2万円分の現地通貨だけで十分だと思います。

また、クレジットカードは、持っていると海外で使える「実用的な」唯一の身分証明書代わりになり、持っていないと、ホテルの部屋の冷蔵庫やバーを使用できなかったり、レンタカーを借りられない場合があります。
パスポートだけではダメなんです。
行けば分かりますが、身分証明と言うよりも、お金を持ってる事の証明なんですね。

海外旅行には、クレジットカードを必ず持って行きましょう。

POINT

海外旅行には必ずクレジットカードを持っていく!
・海外で大金を持ち歩くのは危険!
・現金だと手数料が2回も発生し、為替レートが良くないと10%以上も損をする!
・ホテルの部屋の冷蔵庫やレンタカーを借りるのにクレジットカードがいる!

海外旅行保険はクレジットカードで済ませる

クレジットカードの利点はまだまだあります。それが海外旅行障害保険です。
海外旅行に行くのなら、何かあった時の為に必ず海外旅行保険に入りましょう!

海外旅行保険と一口に言っても、いわゆる死亡・後遺障害保険だけでなく、病気や怪我の治療費用、物を壊した時の損害賠償責任、持ち物が壊れた場合の携行品損害、そして、事故等の救援者費用等があります。
クレジットカードなら、その他にも、カードの盗難紛失保障や、カードで購入した品物の損害補償も付いています。
トラベラーズチェックではこうはいきません。

この海外旅行障害保険に単体で入ると、加入日数にもよりますが、1人5千円以上もします。
でも、海外旅行傷害保険付きのクレジットカードなら、これらを全て網羅しています。
それでいて、年会費以外余計な費用は発生しません。
もちろん、年会費無料のクレジットカードなら、全て無料です。
海外旅行保険は、クレジットカードで済ませるのが賢い方法です♪

海外旅行傷害保険付きクレジットカードの注意点

注意点としては、海外旅行傷害保険付きのクレジットカードでも、海外旅行代金の支払い(ツアー代金or飛行機代)を出国前にそのクレジットカードで決済していないと、海外旅行傷害保険が付かない場合があります。

大体、海外旅行はそのカードでの決済がなくても自動付帯になって、国内旅行の場合は主たる旅行代金の決済が必須のパターンが多い気がしますが、ご自身のクレジットカード規約を必ず参照してください。

まあ基本としては、クレジットカードのポイントも付くので、旅行代金は必ずそのクレジットカードで支払っておくのが無難です。

お勧めの年会費無料の海外旅行保険付きクレジットカード

実は、最近は年会費が永年無料のクレジットカードで、海外旅行傷害保険がついているものがどんどん減ってきています。若しくは、今まで年会費無料だったのに、年会費がある時から有料に変更になってしまうケースもあります。
クレジットカードは、ポイントを効率的に貯める為にも1枚に集約した方が良いのですが、こういった事態に陥ってしまうクレジットカード会社は、その1枚に選ばれなかった落選組カード会社に多い感じです。

つまり、年会費無料の海外旅行保険付きのクレジットカードは、ポイントを効率的に貯めるのに、みんなに選ばれた優れたクレジットカードと言う印象があるんですよね。

POINT

海外旅行保険クレジットカードで済ませる!
海外旅行障害保険に単体で入ると1人5千円以上もする!
・主たる旅行代金は、そのクレジットカードで支払うのが基本!


新婚旅行についてのアドバイスは如何でしたでしょうか?
凄く参考になりました!
海外旅行は準備が大切ですね!
行く時期、行き先の季節、スケジュール管理やクレジットカードの準備等、ポイントさえおさえれば大丈夫です。
でも、実際にイメージできないので、まだ少し実感が沸かないですね。
実際の新婚旅行に沿った注意点は、より具体的にイメージできる新婚旅行の体験談をぜひ参考にしてください。

オススメ新婚旅行体験談

新婚旅行の行き先は、もう決まりましたか?
新婚旅行の注意事項を踏まえたら、早速、新婚旅行の行き先を決めたいですよね♪
ヨーロッパ周遊も良いですし、定番のハワイにするか、ローマやパリも人気だし、アメリカも捨てがたいです!
どこに行こうか、いろいろ迷う時間もとっても楽しいものです♪

当サイトでは、新婚旅行の行き先を決めるお役に立つように、海外旅行のツアーを利用した新婚旅行の体験談を掲載していますので、ぜひ参考にしてください。
新婚旅行体験談!ラスベガス・グランドキャニオンとディズニーリゾート編
新婚旅行体験談!ウォルト・ディズニー・ワールドとユニバーサルスタジオ編
新婚旅行体験談!ドイツ・ロマンチック街道とスイスアルプス・パリ編

尚、海外旅行ではなく、国内旅行がしたい!という方には、ちょとリッチな高級温泉旅館がオススメ!

 / 

新婚旅行のアドバイスその1に戻る