結婚式のマナー

結婚式のQ&A

ここでは、結婚式のマナーに関する質問で、特に多いものを抜粋して、簡単に解説します。
尚、以下の項目については、別ページにて詳細に解説していますので、そちらを参照してください。

・結婚式の司会に関すること
結婚式の司会者完ぺきマニュアル
・結納、食事会に関すること
結納・食事会マニュアル
・結婚式の心付け、お礼に関すること
結婚式の心付け・お礼マニュアル
・結婚式の挨拶、スピーチに関すること
結婚式の挨拶・スピーチ
その他、結婚式のQ&A集もご参考ください。
結婚式・披露宴のQ&A集

結婚式のマナー

結婚式の招待状への返信の仕方/結婚式のマナー

結婚式の招待状をもらったら、必ず期日までに返信しましょう。
招待状の返信の仕方は、以下の通りです。

1.ご出席、ご欠席のどちらかを○で囲み、「ご」を斜線で消す。
2.○で囲わなかった方を二重線で消す。
3.出席ならその下に「させて頂きます。」等を付け加える。
4.「ご結婚おめでとうございます」等のお祝いの言葉を添える。
5.ご住所の「ご」とご芳名の「ご芳」を二重線で消す。

結婚式のご祝儀の金額/結婚式のマナー

結婚式のご祝儀はどの程度包めば良いか迷うところですが、おおよその目安は以下の通りです。

渡す相手 金額
会社の同僚 2万円
親しい友人 3万円
友人・知人 2万円
会社の部下 3~5万円
兄弟 5~10万円
親戚・従兄弟 2~5万円

ちなみに夫婦で揃って出席する場合は、一般的に二人合わせて5万円です。1つのご祝儀袋に包みます。
その他、結婚式のご祝儀に関するご質問は、過去に掲示板で話題になったものについて、Q&A形式でご紹介していますので、そちらもご参照ください。
結婚式のご祝儀に関するQ&A

結婚式のスピーチ等で使用してはいけない忌み言葉/結婚式のマナー

結婚式では、挨拶やスピーチ等で使用したくない忌み言葉と言うものがあります。
以下のような言葉は、結婚式では縁起の悪い言葉で、挨拶やスピーチ等では禁句です。

結婚式の挨拶・スピーチ等で使用したくない忌み言葉

切る 切れる 分ける 分かれる
判れる(別れる) 出る 去る 終わる
割れる 閉じる 戻る 落ちる
落とす 下げる 最後 etc…

また、「重ね重ね」「くれぐれも」「しばしば」と言った重ね言葉も嫌われます。
これらの忌み言葉を使用しないようにする為にも、結婚式のスピーチはなるべく台本を容易しましょう。
その他、結婚式の挨拶、スピーチ等に関する注意事項等をまとめてありますので、ご参照ください。
結婚式の挨拶・スピーチ

結婚式の出席者側のQ&A